2014みなと祭り

オープニング 海上パレード

 

7月26日午前10時ごろから、境水道においておびただしい数の漁船によるパレードが繰り広げられました。

 

大音量の岩田慎介(27期)さんの「大漁宝船」、鳥羽一郎の「兄弟船」、久しぶりに聞く「軍艦マーチ」を轟かせ、大漁旗をなびかせての勇壮なパレードでした。

 

正に、みなと祭りのオープニングに相応しいパレードです。

 

妖怪ジャズフェスティバル

 

26日16:00~22:00 恒例の妖怪ジャズフェスティバルが開催されました。

当日は、晴天・気温36度の暑い暑い夏空の下での開催でしたが、演奏者の皆様と大勢の観客の皆様は暑さにも負けず大変にエネルギッシュな演奏を楽しみました。

演奏が終わった11:00過ぎから演奏者の皆様、裏方スタッフの皆様との「お疲れ様会」が始まり、午前1時半ぐらいまで続きました。

出演者は

〇井上博義カルテット
〇寺井尚子カルテット Special guest TOKU
〇小林香織BAND
〇SOIL&”PIMP”SESSIONS 

〇Pia-no-jaC

商店街そぞろ歩き

 

翌日27日の夕刻、水木しげるロードは浴衣姿の若い方たちで満杯状態でした。

アーケードから駅近くまで、車道を開放し、両側に露店・屋台が延々と続き、その中を周りの人々と一緒にのろのろと歩く光景には、50~60年前のみなと祭りの混雑が思い出されます。

 

境港に、「若者がこんなにいたのか!!」と驚きました。

花火と灯篭(精霊)流し

 

みなと祭りの最後を飾る花火と灯篭流しです。

暑かった昨日に比べ涼しく、特に海岸はそよそよとした東風が気持ち良かった。

 

眼下に広がる海面には無数の灯篭が浮かび、西から東にゆったりと流れています。夜空には花火!、美しく、その破裂音は背後の島根半島に反響し一層大きく聞こえ、正にみなと祭りのフィナーレに相応しい光景です。(写真の下部にある点光は灯篭です)


今年も、東京かしのは会提供の花火も打ち上げれました。

今年はたくさんの花火、また大きな花火でした。

 

花火、商店街の写真は中村仁史(23期)さん撮影